取扱製品

ルミプラス®

取扱製品

高屈折率硬化透明樹脂(熱/UV)


ルミプラス®は高屈折率の熱/UV硬化性樹脂です。
硬化後は最高で屈折率1.71を有する高透明性を有します。

  • 硬化方法は熱・UVいずれも選択可能です。
  • 屈折率は1.64以上で調整できるため、ご希望に合わせてカスタマイズが可能です。
  • 高機能光学製品の屈折率調整などの用途に最適です。

物性

品番 LPB-1102 LPC-1101 LPJ-1105
特徴 高屈折率 高屈折率/低黄変性 低黄変性
樹脂
粘度 (mPa・s, 25℃) 12 24 34
重合収縮率 (%) 12 11 11
硬化方法 加熱又は紫外線照射
硬化物
屈折率 (d線、25℃) 1.71 1.67 1.64
アッベ数 (d線、25℃) 36 38 39
黄色度(YI)2.5mm厚
初期 0.7 0.6 0.6
120℃, 96hr暴露後 2.9 2.1 1.6
ガラス転移温度(℃, tan δ /DMS) 105 70 60
線膨脹係数(10-5/℃ ave.30~90℃) 8 13 15
弾性率
(GPa, 30℃) 5 4 4
(GPa, 90℃) 2 0.1 0.1
硬度 (ショア D) 70 70 70
吸水率 (%, 23℃/24hr) 0.02 0.09 0.09

屈折率の波長依存性

分光特性(光線透過率)

主な用途

  • 光導波路
  • 屈折率調整透明接着剤
  • 光学レンズ材料 など
  • ※当サイト上に掲載されておりますルミプラス®は、三菱ガス化学株式会社の製品です。
    ※ルミプラス®ならびにLumipluS®は、三菱ガス化学株式会社の登録商標です。