会社情報

企業理念

会社情報

企業理念

MGCグループの最前線に立ち、「化学」の力と社会の課題解決とを高度に「つなげる」マーケティング組織として、グローバルな市場で社会と分かち合える価値を創造します。

社長挨拶

代表取締役社長 大塚 裕之

 2020年10月1日、三菱ガス化学株式会社(MGC)の商社部門である株式会社東京商会、菱江化学株式会社、菱陽商事株式会社の3社が統合し、三菱ガス化学トレーディング株式会社が始動しました。
 取扱製品は、化学品、プリント基板、合成樹脂、脱酸素剤、包装材料等、多岐にわたり、販売・原料調達などの活動はますますグローバル化しています。世界的に厳しい経済環境が続く中、従来の考え方・ビジネスのスタイルを超える仕組み作りが必要です。
 3社の統合は成長への布石です。互いの強みを融合することで強固なマーケティング組織を作り上げていきます。さらに社内外を問わず「人」「技術」「情報」を高度なレベルで「つなげる」活動を強化します。
 その意味を会社のロゴデザインにも込めました。中心の三つの球体は、従来の3商社を示すとともに、「人」「技術」「情報」を象徴しています。これらが強く連結したものが組織のコアとなる活動です。また、それを取り囲む大きなループは、MGCグループ、さらに社会全体をつなげるコミュニケーションの輪であり、それらが一体となって、上昇スパイラルになる、という期待を込めています。

三菱ガス化学トレーディング ロゴ

 三菱ガス化学トレーディングはMGCと密接に連携した活動を進め、MGCおよびMGCグループが保有する数多くの高度なコアテクノロジーを最大限有効に活用し、他社の追随を許さない、差異化されたビジネスモデルを追求していきます。
 会社組織は人とともに成長するもので、社員の成長と幸せも重要なテーマとなります。社員が幸せに働ける環境を作り上げることで、さらなる成長を果たし、その結果としてステークホルダーの期待にも応えていきたいと考えています。
 当社はまだスタートしたばかりです。皆様のご支援、ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い致します。

代表取締役社長 大塚 裕之