取扱製品

ジメチルアセトアミド(DMAC)

取扱製品

ジメチルアセトアミド(DMAC)は水をはじめ各種の有機、無機物をよく溶解する、いわゆる極性の高い溶媒で、ジメチルフォルムアミド(DMF)と同様、アルキルアミド溶媒として広く工業的に使用されています。
DMACはまた、沸点、引火点が高いこと、熱的、化学的に安定なこと、毒性が低いことなどのすぐれた特長を持っていることから、医薬を始めとする種々の反応溶媒として広い用途を持っています。

  • 原料からの一貫生産による高い競争力
  • 国内唯一の製造メーカー
  • 国内最大マーケットシェア

主な用途

  • 合成樹脂、合成繊維溶剤(ポリイミドフィルム、スパンデックス、人工透析器、電子材料等)
  • 反応溶媒(農薬、塗料等)
  • 医薬製造用溶剤
  • 精製溶剤
  • 剥離剤

製品仕様

製品規格

項目 単位 規格値 試験方法
色数 APHA 10以下 比色法
水分 % 0.05以下 カールフィッシャー法
酸分(酢酸として) % 0.02以下 中和滴定法
純度 % 99.5以上 ガスクロマトグラフ法
屈折率(n25D) 1.435~1.437 JIS-K-0062に準拠
比重(20/4℃) 0.938~0.942 JIS-K-0061に準拠

荷姿

  • ポリ缶(15kg入り)
  • ドラム(190kg入り)
  • タンクローリー(10,000kg入り)
  • タンクコンテナ(19,500kg入り)