取扱製品

マハクリーン(高耐熱樹脂洗浄剤)

取扱製品

エンプラ難燃グレード等の押出機・成形機に最適な高耐熱樹脂洗浄剤

マハクリーンは、PCベースのプラスチック押出機・成形機用の樹脂洗浄剤(パージ剤)です。高洗浄力、高耐熱性を主な特徴としており、220℃~360℃まで広範囲温度域のエンプラ、スーパーエンプラ(POMを除く)のパージに適しています。また、有害物質を使用していないため押出機汚染度が少なく、臭気も発生しないため良好な作業環境に寄与します。
PCとポリオレフィンをベースとし、エンプラ難燃グレード等の押出機・成形機に最適なフィラータイプのP-500、P-100、ASを配合し、透明品や通常の洗浄置換用途に最適なノンフィラータイプのP-36など豊富なラインナップを取り揃えています。

  1. 高洗浄力
    エンジニアプラスチック難燃グレード等の押出機・成形機洗浄に最適
  2. 高耐熱性
    220~360℃の広範囲温度領域に使用可能。耐熱性の高い原材料を使用しており、熱分解しにくい
  3. 汚染度、臭気が少ない
    有害物質を使用しておらず、押出機汚染度が少ない。また臭気が少なく作業環境が良好
  4. 分解清掃の作業性良好
    洗浄後の分解掃除等の作業性(ハンドリング)が良好
  5. 外観不良率(異物)の低減
    強力な洗浄力で異物を除去、製品不良を低減

使用温度

マハクリーンの使用温度は、220~360℃の広範囲に渡ります。特に高温域での使用が可能であり、ほとんどのエンジニアリングプラスチックに対して使用することができます。

他社パージ剤との比較事例

マハクリーンP-500と、他社洗浄剤の比較(単軸押出機での事例)

A社洗浄剤使用 マハクリーンP-500 使用
他社剤は発泡が当社剤に比べ少なく、焦げている マハクリーンはよく膨潤している
スチレン系は粘っこく、スクリューが抜けにくい 焦げも見られず、スクリューも簡単に1人で抜ける
簡単に剥離しない 簡単にパージ剤がスクリューから剥離する

製品仕様

ラインナップ