取扱製品

シュウ酸

取扱製品

シュウ酸は、2個のカルボキシル基を有する最も簡単な構造の有機酸で、無色・無臭の結晶です。 通常2分子の結晶水を含んだ水和物を指し、結晶水を持たない物は無水シュウ酸と呼ばれております。シュウ酸は劇物であるが、最終製品から除去すれば食品添加物としても使用可能という特徴を持っております。

  • 2個のカルボキシル基を有する有機酸
  • 無色、無臭
  • 幅広い用途を持つ工業薬品
  • 2分子の結晶水を含んだ水和物
  • 劇物であるにもかかわらず食品添加物としても使用可能

主な用途

分野 用途
食品 水飴ぶどう糖の製造、植物油の精製。
金属処理 化学研磨・ピックリング(酸洗浄)、車両・船舶洗浄、ラジエーター洗浄(除錆・脱スケール効果)、
ステンレス鋼の冷間引抜用潤滑剤、アルマイト製造、稀土類の精製。
医薬品 持続性サルファ剤・シュウ酸セリウム・アミノ酸製剤・α-ケト酸等の製造。
繊維・皮革 染料・色素の製造、染色用、漂白剤、皮なめし。
環境 メッキ混合スラッジの処理、消臭剤(対アミン・アンモニア系物質)、排水処理用脱水機フィルター洗浄。

製品仕様

分子式: HOCOCOOH・2H2O
分子量: 126.07
外観等: 無色結晶または白色粉末
臭い: 無臭
融点: 101.5℃(分解)(2水和物)
引火点: 100℃で引火せず(2水和物)
密度: 1.653(18.5℃)
溶解度: 14.3g/100g水(20℃)、エーテルに難溶、ベンゼンクロロホルムに不溶
容量: 25kg
荷姿: 紙袋

※フレコン品もございます。

製品カタログ