取扱製品

ユピゼータ®EP(特殊ポリカーボネート樹脂)

取扱製品

スマートフォンカメラレンズ材として需要が急増
優れた光学特性と成形性を兼ね備えた特殊ポリカーボネート樹脂

「ユピゼータ®EP」は、三菱ガス化学が開発した特殊ポリカーボネート樹脂です。その優れた光学特性により、スマートフォンやデジタルカメラ、車載用カメラ、各種光学機器用の高機能精密レンズ材として採用されています。スマートフォンのカメラ性能の高度化が急速に進む中、「ユピゼータ®EP」はカメラレンズ材に求められる高屈折率と低複屈折性を高い次元で両立し、さらに高い成形性を合わせ持つことからマーケットニーズに応える素材として注目を集めています。

  • 優れた光学特性(高屈折率、低複屈折性)
  • 透明性に優れる
  • 耐熱性に優れる
  • 加工性が高い

主な用途

  • スマートフォン、デジタルカメラ用の小型レンズ材
  • 車載用カメラレンズ材
  • プロジェクター、精密測定機器など各種光学機器レンズ材
  • その他、ゲーム機用カメラレンズ など

材料性能比較

ポリカーボネート
(光学ディスクグレード)
ユビゼータ®EP
EP-5000 EP-6000
面内複屈折
am(1/32厚)
230 5 6
屈折率
nD
1.586 1.634 1.64
アッベ率
vd
30 23.9 23.5
全光線透過率%
(3mm厚)
91 89 89
ガラス転移温度
143 145 145