取扱製品詳細

取扱製品

蟻酸メチル

ギ酸メチルは揮発性に富む無色の液体で、ベンゼン、アセトン、エーテル等の有機溶剤とは自由に混合し、また水にも常温で約23%溶けます。

化学物質・混合物の区別 混合物
化学式 (Ⅰ)HCOOCH3
(Ⅱ)CH3OH
Cas No. (Ⅰ)107-31-3
(Ⅱ)67-56-1
化審法官報公示番号 (Ⅰ)2-677   (Ⅱ)2-201
安衛法官報公示番号 (Ⅰ)、(Ⅱ):(公表)

物性

外観 無色液体
比重 0.974( 20 ℃ )
凝固点,融点 -99.8℃
引火点,発火点 -26℃、456.1 ℃
粉塵爆発 データなし
安定性・反応性 通常の保管及び取扱いの条件においては安定である。

関連法規

労安法 危険物 引火性の物
法第57条 表示対象物質(ギ酸メチル、メタノール)
法第57条の2 通知対象物質(ギ酸メチル、メタノール)
安衛則第594条、皮膚障害物に該当(メタノール)
安衛則第593条、眼障害物に該当(メタノール)
消防法 危険物 第4類 特殊引火物 指定数量 50L
毒劇物取締法 非該当
船舶安全法 個品運送(危険物、引火性液体)(容器等級Ⅰ)
航空法 航空法の輸送基準に従う。
その他主な関連法規 特になし

危険有害性の分類

物理化学的危険性

爆発物 分類対象外
可燃性/引火性ガス 分類対象外
エアゾール 分類対象外
支燃性/酸化性ガス 分類対象外
高圧ガス 分類対象外
引火性液体 区分1
可燃性固体 分類対象外
自己反応性化学品 分類対象外
自然発火性液体 区分外
自然発火性固体 分類対象外
自己発熱性化学品 分類できない
水反応可燃性化学品 分類対象外
酸化性液体 分類対象外
酸化性固体 分類対象外
有機過酸化物 分類対象外
金属腐食性物質 分類できない

健康に対する有害性

急性毒性(経口) 区分4
急性毒性(経皮) 区分外
急性毒性(吸入:気体) 分類対象外
急性毒性(吸入:蒸気) 区分3
急性毒性(吸入:粉じん) 分類対象外
急性毒性(吸入:ミスト) 分類対象外
皮膚腐食性/刺激性 分類できない
眼に対する重篤な損傷性/眼刺激性 区分2A
呼吸器感作性 分類できない
皮膚感作性 分類できない
生殖細胞変異原性 分類できない
発がん性 分類できない
生殖毒性 区分1B
特定標的臓器毒性(単回ばく露) 区分1 (中枢神経)
区分2 (視覚器、中枢神経系、全身毒性)
区分3 (気道刺激性、麻酔作用)
特定標的臓器毒性(反復ばく露) 区分1 (中枢神経系、視覚器)
吸引性呼吸器有害性 分類できない

環境に対する有害性

水生環境有害性(急性) 分類できない
水生環境有害性(長期間) 分類できない
オゾン層への有害性 分類できない

GHS絵表示

炎 どくろ 健康有害性

主な用途

化学中間体、鋳型及び中子製造の硬化剤、一酸化炭素元、発泡剤、一般溶剤、燻蒸材

製品仕様

荷姿 ローリー、ドラム、缶
外観(物理的状態、形状、色等) 無色液体
臭い(臭いの閾値) 芳香臭
pH 知見なし
融点/凝固点 -99.8℃
沸点、初留点と沸騰範囲 31.75℃
引火点 -26℃(タグ密閉式)
自然発火温度(発火点) 456.1 ℃
燃焼又は爆発範囲の 上限 22.7 Vol%、下限 5.0 Vol%
蒸気圧 78,953 Pa 592.2 mmHg(20 ℃)
蒸気密度 2.07(ギ酸メチル)
比重(密度) 0.974(20 ℃)
溶解性 水に23wt%(40℃ 1atm)

*詳細につきましては下記フォームよりお問い合わせ下さい。

関連製品

メタノール

ジメチルエーテル(DME)